電気工作のすすめ

こんにちは。

car and dreamerです。

今回のテーマは、電気工作のすすめです。

実は私は小学生の頃、カマボコ板の上にAMラジオを作ったのが最初でそれ以来○○年電気工作を続けてきました。
電気工作と聞いて、何だか難しくて良くわからないし無理と思っているのではないでしょうか。
いきなり、市販の電気製品レベルの物を作ることは難しいですが最近は良いものがあるのです。

例えば、はやりの雑誌の付録モノ。「大人の科学」「電子工作マガジン」などがあります。また秋葉原のパーツショップで販売している「キット」。これは組み立てに必要な部品一式(専用基板付き)と説明書がセットになっています。
これは専用基板付きという点がミソで、ケーブルなどで配線をする必要がなく図解入りの説明書を元に部品を取り付けて半田付けするというものです。

それでも半田ゴテを持っていなかったり、半田付けが難しいという方には半田付け不要の「電子ブロック」があります。これはブロックの中に部品が入っていて、そのブロックをカチャカチャと組み立てるだけで電子回路ができてしまうというモノです。
ブロックですから、ある電子回路が完成したら、バラバラにしてまた別の回路をつくることができます。そういった意味で、電気部品や回路動作を理解するのも良いでしょう。
また電子ブロックはちょっと子供ぽくてという方には、ブレッドボードをお勧めします。ブレッドボートとはボートの上に縦横等間隔に穴が開いています。そこに部品と挿し、それに両端が接続ピンになっているハーネスを使い部品と部品の接続するのです。

市販の完成品を買って使えば良いし、何もそんな手間を掛けて失敗するかもしれないものを作る必要があるのかという考えもあるでしょう。お金を出しさえすれば、何でも手に入れることができる世の中ですが、手間と時間を掛けて多少見てくれが悪いものでも自分で作り、完成させたものは愛着が生まれ、全く同じ機能であったとしてもそれは自分に取って唯一無二のモノになると思います。

最初から高機能・高性能なものではなく、簡単なモノからスタートして、徐々にレベルを上げていけば良いのです。

自分で作ったアンプで聴く音楽はこれまでとは違う良い音を奏でるとは思いませんか。

はじめまして

はじめまして、car_and_Dreamer と申します。

ご縁が合って、2013年9月から新メンバーとして参加させて頂くことになりました。

ブログの投稿も初めてということで、自己紹介をさせて下さい。

前職は、メーカーの情報システム部門に所属し社内情報システムの企画立案、構築、運用、保守を担当。情報システム部門以前は、機器の電気設計及び組込ソフトを開発していました。今回諸事情により、これまでの経験を活かし次のステージを目指すために転職をしました。

初回ということもあり仕事の話はこの辺で終わりにして、趣味の話をします。
私、実は多趣味な人間で今日はその中のひとつである「歩くこと」について紹介します。

抑もなぜ「歩くこと」が趣味になったのか。その最大の理由はハードルが低い事にあります。ジョギングはそれなりのウェアが必要だったり、息が辛かったり。自転車では、この時期寒さが辛かったり。しかし、「歩くこと」は日常的なことで、敷居は低いはずなのです。

自分は平日は難しいので主に休日にしています。多少増減しますが大体行き帰りの全行程3時間ほどに調整しています。大まかな方角は決めますが、明確な目的地は決めずに歩きます。街行く風景や人々を眺め、季節の移り変わりを感じたり、地域の日常を知ることができます。
また、その時々の流れに身を任せて、気になった場所に立寄るなど意外性も楽しみな点です。

足腰のトレーニングになることは当然として、それ以外に仕事で疲れた脳を休めたり、アイディアに煮詰まった時の気分転換にも最適なのです。

靴底の減りが早くなる以外には特別なコストも掛かりません。始めるのでしたら夏の暑い時期ではなく、歩き出すとポカポカと体が温かくなる今の時期がお勧めです。

最後に、告知を。

下記の日程で「DODA転職フェア」に出展します。

2/14(金) 14:00~21:00 DODA転職フェア

転職を検討されている方、就職活動中の方は是非お越し下さい。

当日ご都合が悪く会場に来られない方は、応募フォームからコンタクトをお願いします。

応募フォーム

ではお会いできることを楽しみにしております。